転職に関する情報はありとあらゆるところに有ると思います

転職を繰り返す「ジョブホッパー」と呼ばれないために

転職に関する情報はありとあらゆるところに有ると思います 転職を繰り返す人のことを「ジョブホッパー」と言うそうです。ぴょんぴょんと跳ねるバッタ(ホッパー)に掛けている造語です。そんなジョブホッパーですが、仕事によっては評価されることもありますが、一般的には「こらえ性のない人」と思われることが多いようです。もしかすると日本的な考え、または価値観なのかもしれませんが、あまりに短いサイクルで職場を移り変わっていく人に対してはあまりいい印象を持たない人が多いのでしょう。

だからこそ転職をしたいと思うときは一歩立ち止まって、改めて自分自身に転職をしたい理由を問うてみるべきだと思います。ジョブホッパーと呼ばれる人の多くが、「やりがい」や「人間関係」を理由に転職をするそうです。もちろんそういった理由が悪いというつもりはありません。ただ、そういった理由が短絡的な動機になりやすいというだけです。自分自身に問いかけて、それでも転職をしたいと思うのであればむしろ転職をすべきでしょう。前向きな転職であれば、転職先の職場で成功しやすいという、もう一つのデータがあるくらいです。また、今いる職場がどうしても自分に合わないと思うときも同様に転職をした方がいいと思います。ストレスをためすぎる仕事は、長く続けるものではないかもしれません。転職をする際はぜひ考えてみてください。

おすすめ情報

Copyright (C)2022転職に関する情報はありとあらゆるところに有ると思います.All rights reserved.